/ おっぱい

隠している手を・・・風俗体験記

本日は前回可愛い女の子の
悶える姿にメロメロになった
『◯◯◯◯◯◯クラブ』へ電話。
色んな女の子の悶える姿が見たいので
おまかせでお願い。

40分ほどで到着した女の子は
見るからにエロい感じを
出している若い女の子。

少しお話してみると
見た目とは裏腹に
シャイな感じで
ギャップ萌えです。

アシストされ服を脱ぎ
女の子は照れくさそうに
服を脱いでいきます。

全裸になったところで
女の子は胸を隠してベッドへ。

私も追いかけてすぐにベッドへ。

寝転がって胸を隠している手を
ゆっくりと外します。

おぉ~~~っ!
私の大好きな爆乳ではありませんか!
Untitled-1-10
そのまま顔を突っ込み
ワサワサと揉みまくり
勃起した乳首をチュパチュパと
吸いまくります。

「んっ・・・」
女の子は恥ずかしそうに
吐息を漏らし
私はそれを見上げながら
乳輪から乳首をベロンベロン
舐めまくります。

「やっ・・・」
私の頭をおさえつけてくるので
その力に逆らわず
両手はおっぱいを揉み続けながら
顔は舌を這わせたまま下半身へ。

到着したアソコは
すでに濡れ濡れ
感度も良好なようです。

まずはアソコの周りをペロペロ舐め
全体をペロペロペロペロ。

「ああんっ・・・」
恥ずかしがっていた声が
大きくなり始めます。

奥にある尻穴をペロペロし
最後にクリをペロペロペロペロ。

「ああんっ・・・あんっ・・・」
愛液もどんどん溢れてきます。
Untitled-3-4
全く抵抗なく入った二本指で
アソコの中を掻き乱すと
「だめっ・・・イッちゃうっ・・・」

クチュクチュと指を動かし続けながら
クリを高速でペロペロペロペロ。

「イッちゃうっ、イッちゃううっ!!!」
腰を激しくヒクつかせ昇天。

恥ずかしさもなくなったのか
「今度は私が舐める」
そう言っていきなりチンコをパクリ。

ジュボジュボと音を立て
唇をストロークさせます。

そのたびに私の足の上で
弾むおっぱい。

チンコから唇を離すと
唾液まみれのビンビンチンコを
おっぱいで挟み込みます。

根本から先っぽまで
おっぱいを上下させ
亀頭が現れると唾液を垂らす。

たまに見える乳首は勃起していて
超エロい光景に
「気持ち良い・・・」
と告げると
亀頭部分を咥えこんで
フェラとパイズリの二段攻撃。

さすがに堪えられるはずもなく
「イクね・・・」
口内と、おっぱいへ
飛び散るように大量発射。

その光景がまたエロくて
ビンビンのままのチンコから
パイズリで最後の最後まで
絞り出してくれました。

私はその姿をガン見で
焼き付け、最後にティッシュで
綺麗に拭き取ってくれたところで
時間となりました。
Untitled-1-11
(料金)
 交通費無料
 全コース 1000円割引
総額 13000円
お店の評価(5段階で)
女の子:★★★★
受付:★★★
総合:★★★★

ギャップ萌えと爆乳にやられ
DKするの忘れてました・・・
次回の楽しみということにします!

隠している手を・・・風俗体験記
Share this