/ シックスナイン

上目づかいで・・・風俗体験記

本日は毎回満足いく思いをさせてもらってる
『◯○◯◯○ー◯』へ電話し
あまり時間もないので一番早い女の子を
おまかせでお願い。

30分ほどで到着した女の子は
スレンダーな体に小ぶりなおっぱい
美少女です!

ソファーで少しお話して
アシストされて服を脱ぎます。

女の子は自ら脱いで
二人共全裸になったところで
ベッドへと移動。

顔を近づけ見つめ合い
唇を重ねたところで
ベッド中央へと抱き合いながら
倒れ込みます。

倒れても離れない唇の中へ
女の子の舌が入ってきます。

私も女の子の口の中へ舌を入れ
クチュクチュと濃厚に絡め合い
小ぶりなおっぱいに手を伸ばし
指と指の間に勃起している
乳首を挟みモミモミモミモミ。
Untitled-1-4
「んっ・・・」
絡めている舌の奥から
漏れる吐息。

背中を抱きしめていた
女の子の手が下降し
ビンビンになっているチンコをサワサワ。

「もう大きくなってる」
唇を離して私を見て微笑んだあと
その唇はお腹を通って
ビンビンチンコをパクリ。

ゆっくりなストロークが始まり
ズズッ・・・っと音を立てながら
時折私を上目づかいで見る女の子の目は
なんともエロくて最高です。

亀頭の上から唾液を垂らし
フェラで唾液を伸ばして
ニュルニュルの竿をシコシコ。

ジュブジュブ・・・
っと音を立てて頭を上下させ
根本を軽く握ってシコシコシコシコ。

ウッ・・・
このままでは暴発してしまう・・・

一旦止めてもらって
シックスナインを要求。

お尻をこちらに向け
お尻を顔に押しつけてくる女の子。

されるがまま色白のお尻に顔を埋め
アソコや尻穴を舐めまくります。

「んっ・・・んっ・・・」
気持ちよさげにお尻をよじりながら
女の子もチンコを根元まで咥えこんで
ジュブジュブ言わせながら頭を上下。

私はお尻を思いっきり拡げ
現れたピンク色の
綺麗なアソコの中へ二本指を挿入。

すでに濡れ濡れのアソコの中で
指を軽く曲げ掻き出すように
クチュクチュ動かすと

「あっ、あんっ・・・だめ・・・」
咥えこんでいたチンコを離し
愛液を溢れ出しながら悶え始めます。

クチュクチュクチュクチュ
と高速で指を動かしながら
愛液まみれのクリをペロペロペロペロ。

「だめ、だめっ・・・イッちゃう、イッちゃう・・・」
クチュクチュクチュクチュ・・・
ペロペロペロペロ・・・

「イッちゃううう!!!」
お尻をビクビクさせて女の子は昇天。
Untitled-2-2
今度は私が責めてもらう番です。

しばらく放心していた女の子は
ゆっくりとお尻を上げ
ゆっくりとチンコを咥えます。

私はビラビラを左右に思いっきり拡げ
ピンク色のアソコの中をガン見しながら
クリをペロペロペロペロ。

「んんっ・・・」
女の子から声が漏れますが
今度はチンコを離しません。

ジュブジュブフェラをしながら
顔の上下に合わせるように
手を添えて根本から先っぽまで
シコシコシコシコ。

徐々にスピードアップする
ジュブジュブシコシコ・・・

もう限界です。
でもこのまま果てるのも勿体無い・・・

クリ舐めのスピードを上げ
濡れ濡れのクリを指で高速で擦ります。

「んんんっ・・・」

女の子は悶えながらも
チンコは離しません。

「イクね・・・」
そう言って私は女の子の口内へ大量発射しながら
クリをペロペロペロペロ・・・
イジイジイジイジ・・・

「んんんっ!!!」
女の子は再びお尻をビクつかせながら
私のものは全て口内で受け取ってくれました。
Untitled-2-3
(料金)
 時間限定2000円割引
総額 13000円
お店の評価(5段階で)
女の子:★★★★
受付:★★★★
総合:★★★★

フェラテクは最高に上手いし
感度も良好で、今回も大満足でした。

上目づかいで・・・風俗体験記
Share this