/ ビラビラ

おっぱいを乳房ごと・・・風俗体験記

癒やし系でロリ巨乳の女の子を探して
本日見つけたお店は『◯ー◯◯◯』。
早速電話しサイト限定割引を使い
女の子も指名します。

30分ほどで到着した女の子は
HPで見たとおり小柄なロリっ娘で巨乳!
とっても癒やしてくれそうです。

軽くお話しているだけでも癒やされるのですが
時間も限られているので
早々にお互い服を脱いでいきます。

現れた女の子の裸は・・・
ロリっ娘体型なのに超巨乳という
嬉しいアンバランスさです!
Untitled-2
小さなピンク色乳首は勃起してます。

立ったまま抱きしめ、お腹の辺りで
超柔らかいおっぱいを堪能しながら
ベッドへじりじりと誘導し
二人でゆっくりと倒れ込みます。

胸にうずくまっていた女の子は顔を上げ
私を上目遣いで見つめながら舌を出し
胸元、首、顎と順番にペロペロと舐め
唇をパクリと咥えると口内へと舌をねじり込んできます。

見た目と行動のギャップにやられ
チンコはもうフル勃起しています。

それを悟ったのか
ディープキスを続けながら右手をゆっくりと下ろし
指先で玉袋や竿をナデナデ。

ビクンビクンと波打つチンコ。

指先で亀頭を優しくクリクリ
柔らかい手のひらで竿をシコシコ。

すぐにでも爆発しそうなので
女の子の手を一旦止め攻守交代。

ディープキスを終えた私の唇は
ゆっくりと下へ降りていき
待望のおっぱいへ。

両おっぱいを両手でゆっくり揉むと

「ん・・・」

微かな喘ぎ声が漏れ始めます。
Untitled-3
手のひらに収まりきらないおっぱいを
何度も何度も揉んで持ち上げ
頂上にある勃起した小さな乳首を
ペロン、と一舐め。

「んっ・・・」

また微かな喘ぎ声。
それを確認して乳房を揉み続けながら
乳首をペロペロペロペロ。

「んっ・・・んっ・・・」

喘ぎ声が大きくなってきたところで
パクリと乳首を咥え込み
口内でペロペロペロペロ。

「んっ・・・あっ・・・んっ・・・」

喘ぎながら体制を少しづつ変え
女の子が私の上へ。

たわわに垂れ下がったおっぱいを
乳房ごとチュパチュパ吸っていると

「わたしもする・・・」

また体制を入れ替えシックスナインに。

私の目の前はたわたなおっぱいから
弾力のあるきれいな形のお尻に。

女の子は早速竿を掴んで
ソフトにシコシコシコシコ・・・

亀頭をクリクリと弄ったあと
口に含んでレロレロレロ・・・

垂れてきた唾液を利用しながら
シコシコはハードに。

口内で舌を高速レロレロさせながら
唇を上下にストロークさせ
右手ではシコシコシコシコ・・・

あまりの気持ちよさに暴発してしまいそうですが
踏みとどまって反撃です。

両手で女の子のお尻を思いっきり広げ
アナルと濡れ濡れのアソコをガン見。

舌を出して先っぽを尖らせ
アナルをツンツン。

「んんっ・・・」

声は漏れるものの女の子もフェラを止めません。

私の舌はアナルを離れ
ビラビラを上から下へと丁寧になぞり
ぷっくりしているクリをペロペロペロペロ・・・

「あんっ、あっ、あぁっ・・・」

女の子はチンコから口を離し喘ぎだすものの
シコシコは続きます。

私はクリをペロペロと舐め続けながら
人差し指を挿入し、温かいアソコの中を
クチュクチュクチュクチュ弄りまくります。

「だめ、だめっ、いっちゃう・・・」

その言葉を聞いた私の舌と人差し指は
さらにスピードをあげます。

「いっちゃう、いっちゃううぅ!!」

腰をビクンビクンさせ、愛液を飛び散らせながら
昇天した女の子は、少し間を置いたあと
再びチンコを咥え込みます。

今度は手を使わず奥まで咥え込む
ジュボジュボフェラ。

ジュボジュボしている間も
舌は細かな動きで亀頭から竿の根元部分まで
ペロペロペロペロと舐めています。

目の前にはまだ愛液が滴っているアソコ
お腹の上には柔らかさと重みを感じるおっぱい
そして、濃厚なジュボジュボフェラ。

耐えられるはずもなく

「い、イクね・・・」

女の子の口内へ大量発射。

ジュボジュボは徐々にスピードを緩め
最後は右手で竿を絞って
最後の一滴まで口内で受け取ってくれました。
Untitled-1
(料金)
 オフィシャルサイト限定割引 2,000円
 指名料 2,000円
総額 19,000円

お店の評価(5段階で)
女の子:★★★★
受付:★★★
総合:★★★★

おっぱいを乳房ごと・・・風俗体験記
Share this