/ ロリっ子

M字に足を広げ・・・風俗体験記

何度もお世話になっている恒例店舗
『おっぱい◯◯◯◯◯』へ電話。
ロリっぽい雰囲気で
おっぱいの大きい女の子を指名してみます。

30分ほどで到着した女の子は
「おぉ~っ!」
つい感嘆の声を上げてしまいそうなほど
清純派ロリっ子です!。

軽くお話しすると、声も可愛らしく
完全にメロメロになってしまった私は
襲うように服を脱がせていきます。

現れた裸体は、清純派ロリには
似つかわしくない大きいおっぱい♪

そのまま柔らかいおっぱいをモミモミし
勃起している乳首をチュパチュパ吸っていると

「ベッド行こ」

可愛い声で誘われ、私は急いで服を脱ぎ
全裸になったところで腕組みされベッドへ突入。
Untitled-2-2
下になった女の子の大きな瞳に見つめられながら
唇を重ねます。

舌を絡めあっている間も、目を閉じて必死に舌動かし続ける
女の子の顔をガン見。

まだあどけない顔の清純そうな女の子と
濃厚なディープキス。

そう考えるだけで
チンコはもうビンビンです。

唇を離し、ビンビンチンコを女の子の太ももに擦り付け
首元をペロペロと舐めながら顔を下げていきます。

目の前に現れる大きなおっぱい。

両手のひらで包み込んでモミモミしながら
ロリ顔とおっぱいを交互に見て
興奮が高まったところで
勃起している乳首をパクリ。

咥えこんだまま舌先で

レロレロレロレロ
レロレロレロレロ

「やっ・・・んっ・・・」

想像よりも遥かにエロい声が漏れ始めます。

唇を離して唾液まみれの乳首を
指で摘んだりこねくり回したりしながら
私の舌は綺麗に整えられたアソコへ。

太ももと太ももの間へ体をねじ込ませると
女の子はM字に足を広げます。

ギャップある行動に興奮が更に高まりながら
モロ見えになっているアソコに顔を近づけ
舌先を尖らせてまだ閉じている
ビラビラとビラビラの間をゆっくりスーーーッとなぞります。

「あっ・・・んっ・・・」

足を広げたまま悶え
「もっと舐めて」と言わんばかりに
私の頭を掴んでアソコへと更に押し付けてきます。

期待に応えるため、私は人差し指で表面を弄りながら
舌先で突起しているクリを探し当て

レロレロレロレロ
レロレロレロレロ

「やっ・・・だめっ、だめっ・・・」

言葉とは裏腹に掴んだ頭を離しません。

レロレロレロレロ
レロレロレロレロ

「だめっ、だめっ、だめーーっ!」

腰を激しくヒクつかせて昇天。

私はゆっくりと頭を離し
濡れまくっているアソコへ二本指を挿入し
クチュクチュと動かしながら女の子顔をまじまじと見ます。

「あっ、あっ、あんっ・・・」

ロリっ子が感じている姿は堪りません♪

二本指の動きを早めると

「んっ、んんっーーー」

激しく悶ながら私の首を掴んで顔を近づけ
舌をねじり込んできてのディープキス。

舌を絡め合いながらも
口内で喘ぐ声を感じ取れ
指の動きと濡れ具合がMAXになったところで
唇を話して私の首に抱きつき

「イッちゃう、イッちゃう、イッちゃうーーー!」

全身をビクつかせて二度目の昇天。

落ち着きを取り戻すまではおっぱいを優しくモミモミ。
Untitled-1-1
「んっ・・・」

静かに目を開け、フレンチ・キスをしたところで

「今度は私の番」

女の子は私を仰向けに寝かせると
目一杯舌を出し、私を上目遣いで見ながら
乳首をレロレロチュパチュパ。

右手をそ~っと下に伸ばして
鬼頭部分を包んで優しく撫でてきます。

「うっ・・・」

気持ちよさに目を閉じそうになりますが、
この光景を見逃すわけにはいきません。

チンコから離した手のひらで
乳首を優しく撫でながら
今度は女の子の舌が鬼頭部分へ。

先っぽをレロレロしたあと
ゆっくりとチンコ全体を口の中へと含んでいきます。

ゆっくり含んでいく間も舌は絶妙に動かされ
その気持ちよさに耐えている私の顔も
上目遣いでずっと見られています。

女の子の手が足の付根をマッサージし始め
チンコを咥えている顔は

ジュボジュボジュボジュボ・・・

ノーハンドで激しく上下。

ロリ顔の女の子が、垂らしたおっぱいを揺らしながら
私のチンコに貪りつき、絶妙な舌技・・・

レロレロレロレロ・・・
ジュボジュボジュボジュボ・・・

耐えられるはずもなく

「イクね・・・」

ロリ顔に見つめられながら
最後の最後まで口内発射。

こんな子が私の精子を・・・

ビンビン勃起を維持したまま時間となりました。
8888888
(料金)
 割引 1,000円
 交通費無料
指名料 1,000円
総額 13,000円

お店の評価(5段階で)
女の子:★★★★
受付:★★★
総合:★★★★

エロさ満開で興奮しっぱなしでした。
イメージ通りのロリっ子もいいですけで
ギャップのあるロリっ子もいいもんですね。

M字に足を広げ・・・風俗体験記
Share this