/ おっぱい

感度が上がってくると・・・風俗体験記

本日も少し足をのばして
新しいお店を探します。
目に止まったのは『◯◯◯◯◯◯』。
今回はおっぱいが大きそうな女の子を指名して
ムズムズしながらホテルで待ちます。。

30分ほどで到着した女の子は
HPで見たとおりキレイ系で
服の上からでも分かるほどおっぱいが大きいです!。

愛想もよく会話も弾みますが
時間も限られているので
早々にお互い服を脱いでいきます。

現れた裸体は

「お~~~っ」

つい感嘆の声を上げてしまいそうなほど
綺麗で大きく、見た感じだけでも
柔らかさが伝わるおっぱいに目がいきます。
Untitled-1-2
女の子を抱き寄せ
唇を合わせ、舌をねじ込んで濃厚なディープキス。

体と体の間に手を押し込んで
たわわなおっぱいをモミモミモミモミ。

「んっ・・・」

口内で微かな喘ぎ声を感じながら
そのままベッドへとなだれ込みます。

目を閉じて必死に舌を動かす女の子を
眼下に眺めながら、重力に逆らえないでいる
おっぱいをモミモミモミモミ。

私のチンコはムクムクと大きくなり
女の子の太もも辺りでビンビンに。

それを感じ取った女の子は
右手を伸ばしてチンコを掴み
ベロチューを続けながら
シコシコシコシコ・・・

あまりの気持ちよさに
体勢は入れ替わり
女の子が上になったところで
ようやく唇が離れます。

綺麗なお顔で上から眺められ
そのまま上目遣いで見つめながら
徐々に下へ。

乳首を舐められ
チンコの上を柔らかいおっぱいが通り
竿を持ってチンコを立ち上がらせると
亀頭めがけて女の子のつばがタラ~リ。

手のひらから指先まで全体を使って
亀頭部分から根本までつばを伸ばし
ニュルニュルになったチンコを
激しく音を立てながらシコシコシコシコ。

プルンプルンと揺れるおっぱいの先の
ピンク色乳首は勃起していて
私は優しくそれを掴みコリコリコリコリ。

「んんっ・・・」

感度が上がってくると
シコシコを続けながら
徐々に体勢を入れ替え
女の子のお尻が私の目の前へ。
Untitled-2-2
私はお尻を掴んで思いっきり広げ
パクリと開いたアソコとアナルをガン見したあと
舌先を尖らせツーッとなぞります。

「あんっ・・・気持ちいい・・・」

女の子はそう言いながら
チンコをパクリと咥え込みます。

口内でも唾液を使って
舌を転がしジュボジュボと音を立てながら
顔を上下に動かします。

私も負けじと尖らせていた舌を広げ
アソコ全体からアナルまでペロンペロン

「んっ、んっ・・・」

悶えながらも顔の上下は激しくなり
そのたびにお腹の上にあるおっぱいも弾けます。

私は二本指を挿入し
愛液を掻き出すように動かしながら
勃起して現れたクリを高速ペロペロ。

「イッちゃう、イッちゃう、イッちゃうううぅぅ!」

チンコから口を離して昇天しながら
おっぱいでチンコを包み込み
シックスナインの体勢でのパイズリ。

目の前には愛液をたらりと垂らしながら
ヒクつくお尻。
昇天の余韻で漏れる可愛い吐息。

耐えられるはずもなく

「イ、イクね・・・」

そのままおっぱいの中へ大量発射。

そのまましばらくパイずりしてもらい
最後には精液まみれになったチンコを
優しいフェラで綺麗に舐め取ってくれました。
Untitled-3-2
(料金)
 NET指名料 1,000円
 総額 10,000円

お店の評価(5段階で)
女の子:★★★★
受付:★★★
総合:★★★★

やっぱりおっぱいの大きい女の子はいいですねー。
久々のパイずりフィニッシュは最高でした。

感度が上がってくると・・・風俗体験記
Share this